城下町高梁岡山

大正時代町家カフェ 

 

 

Good old days 

どこかで出会ったような 

懐かしい未来   

 

In  Jazz & Blues,

Please make yourself

at Beniwo with organic specialty coffee our own roast and books.

      

  by  cafe' de beniwo

コーヒーで肝機能改善ー大阪市立大学

コーヒーで肝機能改善ー肝炎患者ら大阪市立大学まとめ

 

≪ドリップ毎日一杯以上≫

肝炎や肝硬変といったC型慢性肝疾患の患者で毎日一杯以上のドリップコーヒーを飲む人は肝臓の機能が改善するとの研究結果を大阪市立大学のチームがまとめ、11日付けの米オンライン科学誌プロスワンに発表した。

 大阪市立大学病院を受診した20~80代の患者376人で、肝細胞が壊れると上昇するアラニン・アミノトランスフェラーゼ(ALT)という酵素量の変化とコーヒーを飲む頻度の関係を調べた。

 ドリップコーヒーを1杯以上飲んでいた人は飲んでない人に比べ、1年後のALT値正常値を維持していたり低下したりした人が多かった。缶コーヒーやインスタントコーヒー、カフェインが入っていないコーヒーを飲んでいた人では効果があまりなかった。(日経新聞朝刊より)

 

 コーヒーで肝機能改善、お酒を飲む人にとって朗報ですね。毎日2杯のコーヒーを摂取すると、肝がんの発症リスクが約4割減少するという報告もあります。

 そこでコーヒーの効果をネットで調べてみました。コーヒー1杯(150ml/ドリップ式)には約100mgのカフェインが含まれるそうです。効果としては次のようなものがあるそうです。参考にしてみてください。

 

◆ダイエット効果

・カフェインは脂肪の分解を加速させたり、自律神経である交感神経を 

 刺激して、エネルギー消費を高める働きもある。

・コーヒーは一日の摂取量をカップ3杯(400g以内)程であれば、と 

 ても痩せるために優秀な作用を発揮してくれる。

・運動の1時間前に飲むことで、その効果を最大限に伸ばす。カフェイン

 には、集中力を向上させる効果と筋肉痛を和らげる効果

 

◆肌のシミ防止効果

・30~60歳の女性131人を対象にコーヒーの摂取量と顔のシミ、肌の潤

 い、弾力性の関係を調査した結果、1日に2杯以上のコーヒーを飲む人

 はそれ以下の人に比べて、シミが少ない。

 

◆リラックス効果

・コーヒーの香りは、「ピラジンをはじめとする数え切れないほどの香

 り成分が合わさったもの。コーヒーの香りをかいだ人の脳波を測る

 と、リラックスした時に出る脳のα波が活性化。

・1日2~3杯のコーヒーを飲む女性は、うつになる確率が15%低くなっ

 たそうです。ちなみに1日4杯だと、20%も低下したとのこと。

 

◆二日酔い改善

・二日酔いのときに起る頭痛はアセトアルデヒドと呼ばれる物質が主な

 原因です。この物質をからだの外に追い出し、脳の血液の循環をよく

 すれば、やがてつらい頭痛は解消されます。その際、有効なのがコー

 ヒーに含まれるカフェイン。

 

◆2型糖尿病の発症率を下げる

・コーヒーは2型糖尿病にかかる危険性をも下げるという。1日に4杯以

 上のコーヒーを飲む人は、2型糖尿病の発症率が50%少ないことが判

 明した。さらに、飲む量が1杯増えるごとに発症率は7%ずつ低下す  

 る。